個人向けの自動車リース

ローンの金利を払うよりお得!

個人向けでお勧めの自動車リースはどこでしょうか?いまのりくんやONIXのほかにお得なカーリースはどんなところがあるのか調べてみました。また、リースのようなお得な買い方はどんなものがあるのでしょう?

 

住宅ローンや教育費の捻出のためにマイカーを手放す人が増えているそうです。実際に車のある生活から車のない生活になるとその不便さに閉口してしまいますよね。そこでおすすめなのがカーリースなのです。車のリースは車両代や税金、諸費用、車検費用、自賠責保険料などをベースに毎月一定の額を支払うことで、家計にやさしいのです。突然やってくる税金の納付書や車検の費用などは、事前に準備しておかないと家計に大きく影響します。さらにローンを組んで金利を払ってまで購入するより借りているという状態のほうが、総支払額が安くなるケースも考えられるのです。

 

任意保険料やメンテナンス費用などガソリン代以外のほぼすべてを含むコースなども用意されていたりしますので、しっかり比較してあなたに合ったリース会社を選んでいただきたいと思います。

おすすめの会社

コスモスマートビークル

コスモ石油

ガソリンスタンドを運営するコスモ石油のリースサービスです。5年から7年の契約で、車に予定残存価格を設定して契約期間内の車両価格とメインテナンス料金をセットにした新しい車の買い方です。

 

ゴールドパックを選択するとタイヤ交換からオイル交換ブレーキパッドの交換など、車の安全に欠かせない部分がすべてコスモ石油のサービスステーションで受けられることから、自宅の近所などにコスモ石油のサービスステーションがある方にとっては、見逃せないサービスだと思います。

 

なんといってもおすすめなのは、このサービスを使うとガソリン代が、最大5円引きになることです。

 

いまのりくん

オリックス

オリックスのカーリースサービスです。2年たったら乗り換え野猿客が自由な『いまのりくん』や5年たったら乗り換えや返却が自由になる『いまのりセブン』、契約期間3年、4年、5年の中から選べる通常のマイカーリースの3つの中から自分に合ったサービスが選べます。

 

エコカー減税などもリース代の安さで還元してくれますのでちょっぴりうれしいですね。

 

なんといってもおすすめなのは、中古車のリースがあるところです。安い料金で高いグレードの車に乗れますから、検討の価値ありだと思います。

 

オニキス

ONIX

株式会社 ナックが運営するONIXが始めたワンナップシステムという新しい車の購入の仕方は、個人リースにとっても近いものだと言えるかもしれません。

 

新車購入の際に半額までの範囲で後回しにできるので、当然金利がその分安くなるわけです。3年後には、3つの選択肢があります。

  1. 今まで乗っていた車を返却して、改めて新車を購入する。
  2. 今まで乗っていた車を売却する。
  3. 残額を支払い車に乗り続ける。

今まで乗っていた車は?

車を高く売る方法

今現在、お乗りの車がある方には、下取りよりも買取をお勧めします。こんなサイトでお勧めの買取店や買取サービスを紹介していますよ。

 

地域によっても売る車のメーカーや車種、色や走行距離など様々な要素を考えると個人が高く買ってくれる会社を探すのってとても大変です。

 

でも、ここで紹介されている会社をうまく使えば、それほど労力はかからないでしょうね。

 

車の乗り方も様々ですね。

ローンでクルマを買うのなら、こんな形の個人向けのリースも
新車購入の候補に入れたいものです。